掲載日: 文章:上杉 あずさ

上杉あずさの今週の1ダホー!日本一おめでとうとありがとうワンダホー!

さて、昨季は優勝を逃してしまったことにより、オフシーズンには過酷な秋季キャンプが待っていました。今年は、優勝したから、昨季よりは・・・?!でも、12球団一の練習量ともいわれるホークス、優勝祝勝会後のインタビューなどで、「休みたい」と言いつつも、もう来季以降へと気持ちが動き出している選手も多数いました。きっと今のホークスに、慢心などありません。来年もきっとやってくれると思いました。
どんなに活躍しても、それだけ意識が高い選手たち。でも、日本一の歓喜の輪に入ることが出来なかったメンバーたちは、悔しかった気持ちと共に、一足早く、来季の一軍を目指して、勝負の秋に突入しています。「ここにいることを悔しく思いなさい」という水上二軍監督の言葉もみんながしっかりと受け止め、強い意識で挑み始めた秋。水上監督は、キャンプスタート2日目にして、既に大きな手応えを感じていました。来季以降、更なる層の厚さで、チーム内のレギュラー争いが激化するに違いありません。常勝軍団は、この日本一奪還という素晴らしい勝利と共に、更なる高みを目指し続けます。今季のスローガンにふさわしい“ワンダホー!”な2017年シーズンでした。ホークス、ありがとうございました。お疲れ様でした。そして、野球ファンに最後まで素晴らしい戦いを見せてくれたベイスターズの皆さんにも、本当に感謝です。ナイスシリーズをありがとうございました。また、来年も頂上決戦で顔を合わせたらいいなと思う魅力あふれるチームでした。ベイスターズもホークスも、ウ~~ワンダホー!

上杉あずさの今週の1ダホー!弱肉強食の頂上決戦!

こちらの記事も読まれています

新着記事