甲子園は熱い熱気に包まれる舞台となりますが、甲子園球場に実際に試合を観に行くときには、より楽しめるためのアイテムを持っていきましょう。

それがラジオです。

高校野球の甲子園を何度も観ている人は、割と持っているアイテムになると思います。
ラジオがないと楽しくないわけではありませんが、より甲子園の熱気を感じ取れるはずです。
甲子園の開催期間はラジオで試合を中継してくれているはずなので、それを聴きながら観戦すると良いでしょう。

ラジオから流れる情報が貴重になる

radio
そもそも何故ラジオを聴くと良いのか?というと、選手に関する知識を教えてくれたり、自分の目からは見づらい点を実況が指摘してくれるため、単純に情報が増えます。
あとは解説の人が専門的なことを話してくれるので、なるほどと思いながら試合を観られるのです。

生で試合を観ていても、それはそれで臨場感がありますが、座席によっては遠いですから、選手の細かいところまでは見えません。
ちょっとした変化が起きても分かりづらいですが、それをラジオで伝えてくれれば、より試合の詳細が分かります。

また、プロ野球の試合でも選手名鑑を持って行く人がいると思いますけど、その選手名鑑のような役割をラジオがしてくれて、多くの人が知らないような選手個人に関する話を聞けたりする可能性もあります。

そして、何よりもホームランを打ったとか、ピンチを凌いだとか、そういうシーンでの盛り上がりが違います。
球場の歓声とラジオから聴こえる実況の甲高い声を合わせると、本当に凄まじい盛り上がりに感じるはずです。

こういったところが甲子園を生で観戦するときにラジオを持って行くと良い理由になります。

ラジオのイヤホンを片耳につけて観戦すると良い

radio02
ラジオを使うときにはイヤホンを使って聴いた方が良いです。
そのイヤホンを片耳につけて、片方の耳からはラジオから流れる実況と解説の人の声を聴き、もう1つの耳で球場から聴こえる生の音、ピッチャーのボールがキャッチャーのミットに吸い込まれる音やバッターが打ったときの打球音、そして球場全体の声援などを聴いておくと良いでしょう。

両耳ラジオを聴いてしまうと、甲子園を生で観ている意味がないですから。

ラジオを持っていない場合は、ラジオアプリが活躍!

radio03
ラジオは安い物から高い物までありますが、甲子園野球の為だけにラジオを用意するのであれば「東芝 TY-SPR3」あたりがお勧めです。
音質など細かい所を求めるともっと良い物はありますが、こちらであれば価格は3000円程度とお手頃、コンパクト&軽量で持ち運びも楽です。

しかし、現在はラジオアプリも無料でダウンロードできる時代なのでこれを活用しない手はありません。

「NHKネットラジオ らじるらじる」はインターネットでNHKのラジオ放送をそのまま聴けます。
周波数の設定も必要ありませんし、番組表も画像つきで見易くて気軽にラジオを楽しむ事が出来ます。

NHKネットラジオ らじる★らじる アプリ紹介ページ

[appbox appstore 473937342 compact][appbox googleplay jp.nhk.netradio compact]

radio00
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

高校野球に関する記事

お勧め記事

新着記事