春も終わり、いよいよ夏がやってきます。そして夏といえばやはり甲子園を思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。夏の風物詩とも呼べる高校野球は、もはや伝統といえるものです。今まで数多くのプロ野球選手を輩出してきました。そして今年の夏もまた開幕を迎えようとしています。そんななかで、たくさんの注目するべき高校球児たちがたくさんいます。プロ顔負けのプレーを見せてくれる彼らを、スカウトたちはじっくりと観察しています。その中でもとくに注目すべき選手といえば、やはり今井順之助選手の名が挙げられるでしょう。これからその腕と技術、そしてプレー内容をご紹介していきたいと思います。よろしければ最後までお付き合いください。

数々の優秀な成績

今井選手は岐阜県多治見市に生まれ、小学校3年生のころから野球を始めました。中学でも野球を経験し、中京高校へと進学しました。そして1年生の夏には4番ファーストとして試合に出場をし、4割を超える打率を叩き出し、見事なデビューを飾りました。2年の春には13打数10安打の大活躍をし、県大会での優勝へとチームを導きました。そして夏の県大会では3試合連続でホームランを放つなど、その勢いはとどまるところを知りませんでした。

魅力的な強打と技術力

今井選手の魅力的な部分はいったいなんでしょうか。なにがそこまで彼を活躍させているのでしょうか。やはりなんといってもその強打力が最大の魅力といっても過言ではありません。思い切り振るスイングから放たれる強烈な打球はまさにピッチャーにとっては非常に脅威でしょう。付け加えると、驚異的な長長打力に目がいきがちですがミート力も群を抜いています。
今井選手の父は元プロ野球選手でもある今井茂氏であり、親子2代でプロ野球選手になる可能性があります。そういった意味でも非常に注目される選手であるといえます。

こちらの記事に関連するタグ

imai
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

高校野球に関する記事

お勧め記事

新着記事