無四球完投で後期初勝利の里綾実、守りきった兵庫ディオーネ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

わかさスタジアム京都で行われた、京都フローラvs兵庫ディオーネは、兵庫ディオーネが3-2で勝利した。

1回裏、4番・池山あゆ美のセンター越2点適時打で京都フローラが2−0と先制。
2回表、2番・センター前2点適時打で兵庫ディオーネが2−2の同点に追いつく。
7回表、フォアボールで出塁した厚ヶ瀬をバントで二塁に送ると3番・大山唯のレフト越適時二塁打で勝ち越すと先発の里綾実が無四球完投で後期初勝利となる8勝目をあげた。

【ヒロインインタビュー:兵庫ディオーネ #18 里綾実】

無四球完投で8勝目
自分から向かっていくピッチングをしようという気持ちで投げ切りました。初回に点数を取られたのですが、次の回に仲間が振り出しに戻してくれたので、そこからは向かっていく気持ちだけでした。

【ヒロインインタビュー:兵庫ディオーネ #3 大山唯】

7回表、決勝タイムリーとなるレフト越適時二塁打
ツーストライクと追い込まれたのですが、しっかり外の球に対して下半身を使って運ぶことができました。レフト方向への強い打球を意識して今季は望んでいたので、その結果が今日はでました。

2016年7月28日(水)
日本女子プロ野球リーグ ヴィクトリアシリーズ
京都フローラvs兵庫ディオーネ第13戦(わかさスタジアム京都)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
兵庫 0 0 2 0 0 0 1 3 6 1
京都 0 2 0 0 0 0 0 2 7 0

【バッテリー】

  • 兵庫:里 – 寺部
  • 京都:小西美加 – 秋山

【本塁打】

  • 二塁打:大山 唯(兵)、池山 あゆ美(京)

 

pro_20160801
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事