【女子プロ】初回から京都打線爆発!今季6勝目の小西

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

市営大宮球場で行われた、埼玉アストライアvs京都フローラは、京都フローラが11-2で勝利した。

1回表、1死満塁から5番・田口紗帆に左中間適時二塁打が飛び出し、京都フローラが3点を先制。続く2回表にも4番・池山あゆ美、6番・只埜榛奈に適時打が飛び出し7−0とリードを広げる。さらに4回、7回にも追加点をあげ、11−2で勝利した。先発の小西美加は大量点にも守られ6回を1失点に抑え、今季6勝目。

試合前には、40名の子どもたちが参加しての野球教室や7月度の月間MVPに選ばれた打者部門・楢岡美和選手、投手部門・磯崎由加里の表彰が行われた。

試合前 野球教室実施写真

【ヒロインインタビュー:京都フローラ #5 田口紗帆】

1回表 先制の左中間3点適時二塁打
初回のチャンスだったので甘いボールは逃さず積極的に振っていこうという気持ちで打席に入りました。チームメイトが作ってくれたチャンスだったので点をとって流れを引きこもうと思っていました。

【ヒロインインタビュー:京都フローラ #18 小西美加】

6回1失点で今季6勝目
野手ががんばってくれていたので絶対負けられないという強い気持ちで投げました。田口選手の一打に応えるピッチングをしようと思いました。

2016年7月28日(水)
日本女子プロ野球リーグ ヴィクトリアシリーズ
埼玉アストライア 対 京都フローラ第13戦(市営大宮球場)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
京都 3 4 0 1 0 0 3 11 11 0
埼玉 0 0 1 0 0 0 1 2 6 3

【バッテリー】

  • 京都:小西美加、笠原 – 秋山
  • 埼玉:萱野、谷山、山崎舞 – 今井

【本塁打】

  • 二塁打:田口 紗帆(京)、奥村 奈未(埼)、川端 友紀(埼)
  • 二塁打:只埜 榛奈(京)、佐藤 千尋(埼)

 

こちらの記事に関連するタグ

pro20160807
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事