【女子プロ】チャレンジカップ第4戦、打撃合戦を制したのはレイア!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

熊本県営八代野球場で行われた、レイアvs 3球団選抜は、レイアが7-6で勝利した。

1回表に、1点を先制されたレイアは、1回裏、先頭・熊本出身の松村朱咲がセンター前安打で出塁すると盗塁や送りバントなどで、2死1,3塁にするとワイルドピッチで1−1の同点に。その後6番・奥村奈未のレフト線適時二塁打で3−1と逆転すると、続く7番・笹生なつみにもレフト線適時二塁打が飛び出し4−1とその差を広げる。レイアは、4回裏にも3番・前田桜茄、5番・海老悠にもタイムリーが飛び出し6−1とさらに点差を広げる。

5点を追う3球団選抜は、5回表に3本のタイムリーで1点差に迫り、6回表、レイアの守備が乱れる間に同点に追いつく。

しかし松村朱咲選手の地元熊本やつしろのファンに勝利を届けたいレイアは、7回裏、この回先頭の4番・みなみがレフト超三塁打で出塁すると、最後は3球団選抜のバッテリーミスの間に決勝点をあげ勝利を飾った。

【ヒロインインタビュー:レイア #38 みなみ】

7回裏、特大の三塁打
自分の持ち味がフルスイングなので、この打席でフルスイングできてよかったです。追いつかれて最後の最後に逆転できてよかったです。私らしくこれからもフルスイングしていきます。

2016年8月7日(日)
日本女子プロ野球リーグ チャレンジマッチ
レイア 対 vs3球団選抜 第4戦(熊本県営八代野球場)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
3球団選抜 1 0 0 0 4 1 0 6 5 3
レイア 4 0 0 2 0 0 1 7 12 1

【バッテリー】

  • 3球団選抜:笠原、山崎舞、坂東 – 川畑亜沙美
  • レイア:大串、松谷、古谷 – 村松

【本塁打】

  • 二塁打:笹生 なつみ(レ)、奥村 奈未(レ)
  • 三塁打:橋本 ひかり(選)、大澤 靖子(選)、前田 桜茄(レ)、みなみ(レ)

 

ダイジェスト動画

こちらの記事に関連するタグ

pro20160811
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事